今からでも遅くない!最新のSHRでワキ脱毛を完了しよう

女の子が歌ってる
「よし脱毛をしよう!」
そう思った時すぐに脱毛効果が表れると、思わず「よっしゃ」と喜びを感じてしまいます。

とくに見える部分のムダ毛は「すぐにでも消えてほしい」と思うのが乙女心です。
しかし従来の光脱毛は、脱毛完了までに最低でも2~3年はかかってしまい、即脱毛効果を感じられるというよりは、根気よく通い続けましょうという感じでした。

それが最新のSHR光脱毛では、なんと最短「半年」で脱毛が完了します。

でもどうしてこんなにも、早く完了するのでしょうか?

SHRと従来の光脱毛の働きの違い

女性のつるつるな足
一見すると同じに見える光脱毛。実は照射される光の働きが全く異なるのです。

SHR 従来の光脱毛
働き バルジ領域まで作用するため、
発毛自体を抑制する
メラニンに作用し、
とくに成長期の毛に効果的

バルジ領域とは?

バルジ領域では、発毛するときに必要な細胞を作り出す働きがあります。

そのためバルジ領域がうまく機能しないと、毛が生成されにくく、逆にバルジ領域が元気だと毛がどんどん作られるという仕組みです。

施術後の効果

SHR光脱毛では、バルジ領域を破壊するため、施術後に生えてくる毛がいつもより少なく感じるのが特徴です。

成長期の毛に反応する従来の光脱毛よりも、一度の効果を高く感じることができます。

従来の光脱毛より優れている点

バルジ領域自体に作用するため、従来の光脱毛のようにメラニンの濃さに関係なく施術できます。
そのため、金髪やうぶ毛・ほくろに生えた毛・乳輪周りといった、今まで施術ができなかったところにも作用してくれ、脱毛効果が表れます。

そのため、うぶ毛が多い顔や背中やうなじなどの部分脱毛に人気のカ所も、従来よりも硬毛化のリスクも少なく、ツルツルに脱毛することが可能になりました。
→硬毛化についてはこちら

メラニン(メラニン色素)とは?

メラニンという言葉は、日焼け止めにもよく使われている言葉なので、効いたことがある人は多いですね。実はメラニンには、二つの種類があるのを知っていましたか?

①黒色メラニン(ユーメラニン)

アジア人に多く持っていると言われているメラニンで、黒髪や黒い肌をつくりだすといわれています。また、紫外線からお肌を守ってくれ、活性酸素を除去してくれる強い味方ですが、多く浴び過ぎてしまうとシミという形でお肌に出てきてしまうのはユーメラニンの働きだけです。

②黄色メラニン(フェオメラニン)

透明感のある白い肌を生み出すと言われているメラニンで、金髪や白い肌をつくりだすといわれており、日射時間が短い地域の人が多く持っているメラニン色素になります。

紫外線をあびてもシミになることはありませんが、ユーメラニンと比べると紫外線からお肌を守る力は弱いため、皮膚がんのリスクが高くなるのも特徴です。

 

黒色メラニン(ユーメラニン) 黄色メラニン(フェオメラニン)
黒~褐色 黄色~赤色
働き 紫外線の刺激から肌を守る 白く透明な肌をつくりだす
デメリット シミができるのはユーメラニンだけ 紫外線に浴びると、
活性酸素が発生するため皮膚がんになるリスクが高い

日本人は「ユーメラニン」「フェオメラニン」両方を持っていると言われていますが、沖縄では日射時間も長く、紫外線も強いため、ユーメラニンを多く保持しているひとが多いと言われています。

白髪などは、二つのメラニンどちらもいえることで、メラニンが無くなってきた結果、毛が白くなってきている状態を一般的に白髪と読んでいます。

毛のサイクル(毛周期)について

カラフルな毛玉
従来の脱毛はメラニンに反応するため、毛が生えてくる「毛周期」に合わせる必要がありました。

そのため従来の光脱毛だと、2カ月~3カ月間隔での脱毛周期で通い、一年のうちに多くても6回しか通うことができませんでした。

毛周期はだいたい2カ月~3カ月で変わります

毛周期 毛の状態
成長期(初期) 成長が始まり、毛が生えてきます
成長期(後期) 毛母細胞が活発に分裂し、毛が急成長します
退行期 細胞分裂がとまり毛根が退行していきます
休止期 毛根が退化し、毛が抜けます

それがSHR脱毛だと、約2~3週間間隔で通えるため、早い人でワキ脱毛も半年で完了することができるという仕組みです。

 

あなたのお近くにSHR脱毛を取り入れているサロンはありますか?

沖縄県内のSHR脱毛取り扱いおすすめ店舗↓

店舗名:Lab 美×長寿(らぶ びちょうじゅ)
URL:http://bichoju.com/
場所:北谷
電話番号:0120-901-102
営業時間:9:00~21:00
沖縄で最新SHR脱毛を体験しよう!