沖縄光脱毛の新常識!日焼け肌でも大丈夫!SHR脱毛で美肌を保とう

沖縄の古民家と花
沖縄では紫外線量が、本土の二倍も降り注いでいると知っていましたか?

どんなに紫外線予防をしても、

気づいたら運転焼けしてしまった

一度だけ塗り忘れて駐車場から会社までの距離を歩いたらそれだけで日焼けしてしまった

など意外とうっかり日焼けは沖縄ではありがちです。

従来の光脱毛を取り扱っている店舗での脱毛中のひとは、日焼けをしすぎてしまうと、下手をすると施術ができません。

ただでさえ2~3カ月周期を空けて通わなければいけないのに、1度逃してしまうと、完了期間がどんどん伸びていってしまいます。

脱毛経験者の中には、結局5年間も通って脱毛が完了した人もいるほどです。

最新のSHR脱毛なら、日焼けしたお肌にも施術できるため、その心配はありません。マリンスポーツが好きな人でも、気にせず脱毛ができます。

そもそもなぜ日焼け肌がダメなのか?

従来の光脱毛では、日焼けしたお肌には施術ができません。それは、従来の光脱毛がメラニンに反応して脱毛効果があがるため、以下のようなデメリットがあるからです。
イラストで肌と太陽

①脱毛効果が落ちる

従来の光脱毛はメラニン色素に反応するため、日焼けをしたお肌に施術すると、「毛」意外のメラニンに反応して、本来の脱毛効果が半減してしまいます。

②お肌のトラブルが起きやすい

日焼けしたお肌の状態は、乾燥状態にあり軽いやけど状態ともいえます。乾燥した状態のお肌はとてもデリケートでそこへ施術で光をあててしまうと、色素沈着やシミなどをつくってしまう可能性が高くなってしまいます。

③施術の痛み強くなる

乾燥状態・軽いやけど状態のお肌の表面は、熱を持っている状態にあります。そこへ、さらに光で熱を加えてしまうと、刺激により通常の施術より痛みを強く感じ、肌荒れの原因にもつながります。

なぜSHR脱毛は日焼け肌にも施術できるの?

水着で後ろを向いている女性
SHR脱毛は、メラニン色素に関係なく施術できるからです!

従来の作用とはまったくことなる、新しい技法です。

メラニンに反応するのではなく、発毛の際に必要な器官のバルジ領域(毛包)に作用することで、毛周期に関係なく脱毛できます

そのため日焼け肌以外にも、ほくろ・乳輪周り・うぶ毛といった毛の太さやメラニン色素に関係なく、ムダ毛を処理できるようになりました。

→バルジ領域(毛包)・毛周期についてはこちら

SHR脱毛による美肌効果

従来の光脱毛でも、美肌効果はありました。

理由は毛がなくなると、毛穴がしまりだし、表面のキメが整います。そうすると見た目にも、ツルツル滑らかなお肌になっていきます。

またカミソリまきのような、肌トラブルもなく、色素沈着を防いでくれます。

SHR脱毛ならさらに、うぶ毛にも効果的に作用してくれるので、お肌もワントーンあがり明るくみえます

猫がひらめく

脱毛に人気なワキやひざ下・VIOなど、毛が太く丈夫な部分へのお肌の負担もすくなく、美肌効果がありますが意外に顔や背中など、うぶ毛が多い部分へもお化粧ノリがよくなり、嬉しい効果がたくさんあります。

沖縄女子の中には色黒がコンプレックス、日焼け対策をしてもメラニン色素が多いお肌の人は、どうしても日焼けをしやすくなります。

従来であれば、お肌の回復を待ってからの施術で時間もかかり、その間に自己処理することで、色素沈着が進むリスクが高まるというデメリットもありました。

SHR脱毛なら、その心配はいりません
紫外線に関係なく、毛周期にも従わなくていい、ストレスフリー短期間で施術できます。

おすすめSHR脱毛サロン↓

沖縄で最新SHR脱毛を体験しよう!